用途やユーザー層に合わせて使う事が出来る電子辞書5選

英語の単語を調べたり、文の表現方法を調べたりする時に役立つのが辞書です。

昔は、紙の辞書を使うのが一般的でしたが、これはかさばってしまう為、ツールを持ち歩く機会が多い現代社会には合わなくなってきました。

もっと軽量で大量の辞書を利用出来る電子辞書を目的に応じて選ぶ事が、効率的に学習するのに大切です。

高機能化した電子辞書を用途やユーザー層に応じて選んでいく

小学生に適した電子辞書の選び方

小学生は、漢字や平仮名などを学び始め、算数・理科・社会・国語などこれから勉強をしていく基礎を積み上げていく時期です。

小学生の学習に合った電子辞書を選んでいくには、小学校で習う内容がバランス良く採り入れられている物が適しています。

国語で出てくる文章を理解するには、漢字や四字熟語などをたくさん覚えていかなければいけないので、小学生でも操作がし易く、調べ易いモデルを選びましょう。

最近では、小学生向けの英会話教室に通う子供が増えています。

理科に出てくる生物や植物、社会に出てくる偉人や出来事などを教科書よりも深く学びたい時にも、電子辞書のコンテンツが役立ちます。

小学生向けのモデルでは、小学生向けの使い勝手考えられており、アニメーションを多用していますので、子供は楽しんで学べます。

中学生になってからも使い続けられる高機能なモデルも発売されていて、子供が調べるのに必要な機能が搭載されている電子辞書を選ぶのがおすすめです。

中学生の学習に最適な電子辞書を選びをする

中学生になってきますと、3年生になった時に高校入試や就職試験を控えています。

小学生の時と比べて、学習する内容も難しくなり、多くの用語を覚えていかなければいけません。

中学生の場合、義務教育として、学校で英語を学ぶ事になりますので、受験をするまでの間にたくさんの英単語や英文法を基礎から学習していきます。

分からない単語を辞書で調べる事で、その単語を覚えられます。

コンパクトな電子辞書を選べば、そのモデルには国語辞典や英和辞典などがプリインストールされていますので、重い辞書をたくさん持ち歩かなくて済みます。

中学生向けの電子辞書には、中学校で学ぶ学習範囲に合った辞書が収録されていますが、その他にも、動画・音声を再生してくれる機能を搭載しているモデルがあります。

この機能を使う事で、音声や動画を通じて、ネイティブスピーカーがどのような発音をしているのかをいつでも聞いて確認する事が出来ます。

大学受験や大学進学後にも対応出来る高校生向けの電子辞書を選ぼう

高校生になれば、大学進学や専門学校進学や就職が主な進路になりますが、進路次第では、高い英語力や国語力が求められます。

高校生は、受験勉強だけではなく、大学進学や就職に有利になる事で人気があるTOEICや英検などの資格試験を受ける事もあります。

TOEICでハイスコアを取ったり、レベルの高い英語検定に合格したりするには充実したコンテンツを持つ電子辞書を購入すると役立ちます。

高機能モデルの中には、240種類に及ぶコンテンツが収録されており、1台だけで予習や復習を行えます。

音声や動画を再生出来る機能は、高校生が求める高い理解力を身につける上で役立ちます。

レポート作成などを行うのに役立つ大学生向けの電子辞書を選ぶには

中学・高校と段階的に知識の量を増やして大学に進学したら、より高度な学問に触れる事が出来ます。

引き続き、英語や国語などを学習していく事で、大学の4年間で必要になる文章力や会話力の向上を図れます。

電子辞書の中には、大学生が高い知識を求める時にも、知識の吸収をサポートしてくれる充実した数多くのコンテンツをプリインストールしているモデルがあります。

このような機種は、社会人になってからも使えるぐらいのプロフェッショナルな機能が満載されていて、高度な文章力や会話力を身につけるのに必要な知識量を増やすのに重宝します。

大学生は、研究室に配属されれば、レポートや卒業論文を書きますが、これらの質を高めていくには、語彙力の向上や文章の構成力の向上が欠かせません。

電子辞書は、自分の知識を活かせるようになる、高いレベルでのレポート作成や卒業論文を仕上げるのに役立つでしょう。

社会人向けの電子辞書には何が良いのか

社会人になりますと、所属している会社や取引先から、大学生の時とはまた違ったアプローチが求められます。

知識の引き出しが充実している方が、仕事をし易くなりますので、実践に役立つような知識を得られるコンテンツが充実していて、どこでも調べられる電子辞書を選ぶようにすれば、社会人に必要となる能力を身につけられます。

また、社会人は出張をする機会があり、国内だけでなく、国外へも行く事もあります。

その時にも、電子辞書は現地の言葉の内容を知るのに重宝します。

まとめ

電子辞書を導入する際には、社会人と学生では知りたい用語・単語などが異なります。

使い勝手の良い電子辞書を探す際には、目的に合わせて選ぶ事が重要です。

ノートパソコン感覚で使う事ができ、コンパクトですので、他の機器や荷物を持ち歩く機会が多い人には電子辞書は魅力的なツールです。